運営組織 / Operating

事業概要

「学びの杜ののいちカレード」(以下本施設)は、「野々市中央地区整備事業」(以下本事業)に基づいて整備された社会教育施設です。本事業の対象2施設(文化交流拠点施設、地域中心拠点施設)のうち、本施設は「文化交流拠点施設」に該当いたします。

本事業は、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(平成11年法律第117号)第7条の規定に基づき実施され(平成27年4月28日入札公告)、大和リース株式会社を代表企業とするグループが選定されました。
平成28年8月に下記9社により特別目的会社(SPC)「野々市中央まちづくり株式会社」が設立され、本施設の設計・建設・施設運営・施設維持管理を行っております。

代表企業:大和リース株式会社
構成企業:株式会社梓設計、株式会社三上建築事務所、株式会社フジタ、株式会社豊蔵組、
株式会社清水建築、株式会社図書館流通センター、太平ビルサービス株式会社、
株式会社アイビックス北陸

特別目的会社(SPC)会社概要

会社名:野々市中央まちづくり株式会社 住所:石川県野々市市本町一丁目22番20号

事業の実施体制

下記体制により本施設の事業を実施しております。

  • ・SPC総括代理人 大和リース株式会社
  • ・設計業務 株式会社三上建築事務所、株式会社梓設計、株式会社フジタ
  • ・工事管理業務 株式会社三上建築事務所、株式会社梓設計
  • ・建設業務 株式会社フジタ、株式会社豊蔵組、株式会社清水建築
  • ・開業準備業務 株式会社図書館流通センター
  • ・施設運営業務 株式会社図書館流通センター
  • ・施設維持管理業務 太平ビルサービス株式会社、株式会社アイビックス北陸
  • ・FA、SPC運営 大和リース株式会社